NS-D1:リアエンド

Left side

Right side

エンドとはフレームに後輪を取り付けるための重要な部品で強度と精度が必要になります。Pep cyclesではNS-D1用にオリジナルのエンドをデザインしました。

このエンドは6mm厚のクロモリからレーザーカットで作成され、非対称デザインとなっています。右側はディレーラー、左側はディスクブレーキキャリパーの取り付けを考慮し最適化されるようにデザインし、いくつかの機能を一つの部品に盛り込みました。

  • トラックエンド
    競輪の自転車や、一般車などでも採用される方式です。ホイールが前後に動くので変速無いシングルスピードや、内装変速機を取り付ける事ができます。
  • ディレーラーハンガー
    外装式変速用の変速機を取り付けが可能です。
  • スライダーディスクマウント
    トラックエンドによってホイールを前後に移動させる事ができます。同時にホイールに取り付けられたディスクブレーキのローターも動きます。ブレーキキャリパーの位置が最適になるよう移動させる事ができます。
  • ダボ穴
    フェンダー、リアキャリアが取り付けできるよう片側2カ所(左右4カ所)のダボ穴が有ります。

標準仕様はシングルスピードですが、変速機能を追加したり、フェンダーやリアキャリアを取り付けたりする事ができます。また、標準の27.5というホイールサイズから一回り大きい700cという規格へのカスタマイズも可能です。

関連記事
error: Content is protected !!