NS-S1

Concept
Pep cyclesのコンセプトは”永く乗る=永く使う”という事、NS-D1の発売から1年、NS-S1としてリニューアルしました。
丈夫でしなやかなクロモリという素材のパイプをフレームに使用しオリジナルデザインのエンドを採用、安定感のある乗り味でさまざまなカスタムが楽しめるようなフレームを設計しました。またパーツ点数の少ないシングルスピードを採用する事でなるべく安価に乗り出す事ができて必要になったら簡単に多段化する事ができるようパーツを選んでいます。まず乗ってみる、必要に応じて簡単にカスタム出来るそんな自転車に仕上がっています。

Brake & Wheel
ブレーキはシマノ製BR-R317、ロード用ワイヤー引きのディスクブレーキを採用しました。天候に左右されず十分な制動力が得られるディスクブレーキ、信頼できるシマノ製で安全に長くお使いいただけます。また、ドロップハンドル、STIなどにカスタムする場合でもブレーキキャリパーはそのままお使いいただけます。
ディスクブレーキを採用した事で標準の650b(27.5”)から700cへの変更も可能です。ホイールサイズ、タイヤサイズを変更する事で様々な用途、路面に対応できます。

Frame & Fork
いろいろな遊びに挑戦して欲しい!と考えフレームを設計しています。基本的には安定感重視ですが、自然に曲がれるようなハンドリング、重心などに注意しながら設計しテストして完成したのがNS-S1です。素材には丈夫でしなやかな鉄の合金”Cr-Mo(クロモリ)”を採用しています。クロモリはとても良い素材なのですが鉄の合金なのでサビてしまうという欠点がありました。これを防ぐために自動車の下地などにも使われる塗装方法でパイプの内部などすみずみまで塗装し防錆しています。さらに熱処理を施すことで溶接により発生する残留応力を除去しました。これらにより永い期間良い状態を保つ事が可能になりました。必要に応じて、キャリアやフェンダー等が取り付けられるようダボ穴も用意してあります。


Rear End
リアエンドとはフレームに後輪を取り付けるための部品で精度と強度が必要な重要なパーツです。Pep cyclesではオリジナルのリアエンドを設計し採用しました。このエンドは6mm厚のクロモリ板からレーザーカットで作成され、非対称デザインとなっています。右側はディレーラー、左側はディスクブレーキキャリパーの取り付けを考慮し最適化されるようにデザインしました。また、リアキャリアやフェンダーの取付けなども考慮しています。このリアエンドよって変速機能を追加したり、フェンダーやリアキャリアなども取付可能です。

Spec
新しい自転車で最初に走るのは街中ではないでしょうか?NS-S1は街中での使用において必要最低限の機能と購入後の拡張性を考慮し使用するパーツを選択しています。

  • フレーム:クロモリ製、熱処理、防錆塗装済み
  • フォーク:クロモリ製、テーパード(OS-1.5)
  • ヘッドセット:アヘッド、上:EC34、下:EC44、シールベアリング
  • ドライブトレイン:シングルスピード, 42 x 18T
  • タイヤ:KENDA、 27.5 x 1.50、 仏式バルブ
  • フロントホイール:27.5、32H、エンド幅 100mm、ヘックススキュワー
  • リアホイール:27.5、32H、エンド幅135mm、ロード11s対応フリーボディ、ヘックススキュワー
  • ブレーキ:シマノBR-R317、ディスクブレーキ
  • ハンドル:スワローバー、600mm(470)、630mm(520,570)
  • ステム:60mm(470)、80mm(520)、100mm(570)
  • サイズ展開: 470mm, 520mm, 570mm
  • 重量: 11.5kg (520mm)
  • カラー: Green, Gray, Yellow
  • 価格: 105,000 yen + tax

適応身長は概ね以下の様になります。

  • 470mm:身長155cm〜165cm
  • 520mm:身長165cm〜175cm
  • 570mm:身長175cm〜185cm

error: Content is protected !!