福井さん:NS-D1

福岡市中央区のSputnikさんのオーナー、福井さんがカスタムされたNS-D1をご紹介します。主に片道約14kmの通勤で使っているというこの車体、カスタムのテーマは通勤快速と低メンテナンス性とのこと、詳しく見ていきましょう。


最大の特徴はPaul Fixed Disk Wordハブを使用して固定ギアになっているという事、固定ギアというとピストというイメージですがフリーの機構を無くし故障の種を減らすという考え方が面白いなと思います。

ペダルは回転し続けるので乗り方に慣れは必要ですが、一度慣れてしまえば小さなスピードコントロールはペダリングのみで対応可能です。もちろんブレーキも付いているので安全性も問題ありません。

フロントハブはシュミットのダイナモハブSON28ディスク、ライトにはエデュルクスⅡを使用して電池を使わず常に前方を照らし続けてくれます。これも通勤には大切な要素では無いでしょうか?

フロントキャリアはRacktime、メーカーで廃番となっているようですが程良い大きさでライトもスッキリ、ピッタリ収まっています。キャリアがあればたまの大荷物でも対応できます。

クランクはROTOR、ペダルはMKS、回転部分のこだわりはさすがといったところです。

ハンドルはSalsa WOODCHIPPER 2 BAR、サドルはSelle Anatomica、本革のサドルは馴染みが出てオシリに完全にフィットするのが良いですね。

楽ちん&低メンテナンスのこだわり通勤仕様、良い感じに仕上がっています。みなさんも参考にしてみて下さいね。

by
関連記事
error: Content is protected !!