6 month anniversary!!

NS-D1を発売したのが4月15日、そこから速くも半年が経ちました!ご購入いただいたお客様、販売店の皆様ありがとうございます!来春に向けて色々と仕込みもしておりますので、引き続きよろしくお願いいたします!

この半年、色々な事がありました。先日のSDA王滝ではシングルスピード、フルリジット、ドロップハンドルという仕様で表彰台に上がる事ができました。距離も通常より短く参加人数も少なかったというのはありますが、それでも表彰台は嬉しいモノです。

NS-D1は決してレースで勝つことを目的に作った自転車ではありません。レースで上位に入賞したり、ライバルに勝つには最新で軽量なカーボンモノコックフレームを採用した自転車が相応しいと思います。でもSDA王滝などのレースに出場しているのはこんな自転車でも色々な使い方、遊び方が出来るという事を証明したかったからです。丈夫で永く使える事をコンセプトにした自転車で何ができるのか?いくつかある使い方の一端はレースで自分に挑戦する事にあるのでは考えています。

ある意味、別の端っこという事でもありますが、今でもバイシクルメッセンジャーの仕事を続けています。どんな天候の中でもお客様の荷物を預かり必ず届けるというのは肉体的にハードではありますがとてもやりがいのある仕事です。また、非常に悪条件な街乗りというシチュエーションでのテストにもなっています。

いろいろな使い方、遊び方を実現する為に安定感を重視しながらスポーティさを損なわないようバランスを考えてフレームを設計し、フレームの熱処理や防錆塗装などはより永く使い続けていただく為にあえて施しています。これらはすぐに実感できないかもしれませんが使い続ける中で確実に差が出てくると考えています。

10年、20年後、ボロボロでも愛情を持って使い続けられたNS-D1に出会えるよう自転車を作り続けていきます!これからもよろしくお願いいたします!

by
関連記事
error: Content is protected !!