Mさん:NS-D1

NS-D1で河川敷などのダートを楽しまれているMさんのカスタムをご紹介。

BMXでトレイル、ダートジャンプなども楽しむMさん、NSーD1では河川敷などのダートを走られているようです。

ハンドルを標準のドロップハンドルからSimWorks by NITTOのFun 3 Barに変更、ブレーキレバーはXTRのVブレーキ用に交換、ステムもクロモリでスッキリした印象になっています。

ちょとした荷物を積むためにADEPT、TRUSS PORTER RACKを装備しラックの下にはRINDOW BIKESのBULLET LIGHTINGが取り付けられています。タイヤはしなやかなPanaracer、GRAVELKING、27.5×1.90をチョイス。街乗りからちょいダートまで幅広く遊べる肩の力が抜けたバイクにカスタムされていました。

フレームやタイヤついた泥がリアルに物語っています。Mさん、これからも楽しんでくださいね!

関連記事
error: Content is protected !!