Green Cog 山本さん:王滝仕様

浜松のGreen Cogの山本さんのPepをご紹介!
2019年9月のSDA王滝では初のグラベルクラス開催という事で僕もレギュレーションに沿ってカスタムしたNS-FSで参加していたのですが、山本さんは2018年に発売したファーストモデルのNS-D1をベースに、オリジナルカーボンフォーク(¥25000で販売中)を装備し、王滝用にカスタムしたPepで参加されていました。

最初に気になったのはステムとフォーク、共にカーキに塗装されています!これなんと自家塗装だそう!とってもキレイに塗装されていますしNS-D1のイエローとマッチ、バーテテープのカモフラージュと相まって良い感じです。ハンドル周りにはステムバック、ライト、メーター類がシンプルにまとめて装備されています。

前三角にはWボトルアダプターを使って計3本のボトルを装備!さらにフレームバックと、リアフェンダーとの隙間にも小さいバックが!

トップチューブにはグラナイトデザインのロックバンドを使ってチューブタイヤレバーが!そして、PNWのドロッパーポストも装備されています。

ブレーキはTRPのHY/RD、これ僕も使っていますがとっても良いんですよ!ワイヤー引きのブレーキレバーを使いながら油圧のブレーキの制動力を得られます。

変速はSRAMの1×11、タイヤはWTBのventure 47(650bx47)という装備で見事完走!また次回も頑張りましょう!

ページ: 1 2

関連記事
error: Content is protected !!