【Shop / Pep】鳴木屋輪店

 完成車そのままでも充分に楽しむことができるPep cyclesの自転車は、ライフスタイルや乗り方に合わせてカスタマイズをすることで、乗り手に合ったさらに快適な一台にすることが可能です。購入時の相談はもちろん、カスタムのお手伝いをしてくれるのがPep cyclesを取り扱っている全国の自転車ショップさん。ここではそんなお店を紹介します。

 今回紹介するお店は、東京・世田谷の上北沢にある、創業80年以上を誇る老舗自転車店「鳴木屋輪店(なるきやりんてん)」さんです。

『生活自転車からスポーツ自転車まで』

 修理に訪れる人がひっきりなしの鳴木屋輪店さんは、一見すると生活自転車を扱う佇まいの、街の自転車店。しかし店内には最新のカーボンのロードバイクやマウンテンバイク、渋いクロモリ自転車やマニアックなカスタマイズパーツなど、厳選された商品がディスプレイされたスポーツ自転車プロショップの顔も持つお店だ。

 三代目店主の鈴木啓之さんは「当店では生活自転車、子供自転車、車椅子など、街の自転車屋さんの機能を持っていると共に、スポーツ自転車全般にも対応しています。購入はもちろん、その人に合う一台にするためのカスタマイズの相談も得意ですよ!」とのこと。

三代目店主の鈴木啓之さん。生活自転車全般はもちろん、MTBからロードバイク、ツーリングやレースまでスポーツ自転車及び最新の機材のメンテナンスなどに精通。お客さんの使用イメージを聞きながら、その人に合った自転車やカスタマイズの方向性を提案する。もちろんPep cyclesのカスタマイズについても心強い味方だ。今、一番、走ってみたいところはという問いに「どこというよりは、街中のような信号が多いところでは無く、長い田舎道を走ってみたい。それで途中で美味しいものが食べられれば。」とのことだ。

 

『カスタマイズのお手伝いも楽しいPep cyclesの自転車』

「お店で大事にしていることが『安全、快適、長持ち』ということで、その中でも長く使えるということは重要かと考えています。それらがPep cyclesの自転車のコンセプトと共通し、すでにロードバイクやMTBに乗られている人のセカンドバイクとして、またはこれからスポーツバイクを始めたいという方の良き相棒になってくれるのではと、取り扱いを始めました。完成車で10万円ちょっとという、お客さんに提案しやすい価格設定も魅力です。当店はカスタマイズが得意なので、幅広いカスタムに対応してくれるNS-D1は、その人に合った方向性を提案することは、お店としての醍醐味です。すでにギアを多段化するカスタムはもちろん、内装の8段ギアと両立のスタンドを付けて子供乗せシートを装着し、通勤と子供の送り迎えのパパチャリ仕様なども作りました!」

ロードバイクを持っているけれど、お子さんと一緒に同じペースや同じ目線で走るのを楽しみたいということで、Pep cyclesの『NS-S1』を購入された方が、ギアを多段化するためのカスタマイズ作業中。お客さんの使い方を聞きながらその人に合ったカスタマイズの提案をするのは、鳴木屋輪店さんの最も得意とするところ。

 

『お客さんと一緒に走る時間を大切に』

「現在は日曜日の開店前に、ロードバイクで30kmまたは50~60kmのサイクリングをしています。走り方や乗り方を伝えるだけでなく、途中、パン屋さんなどにも立ち寄ったりしながら、サイクリングを通して出会える楽しみなども、お客さんにお伝えできるようにしています。ちなみに私は方向感覚があまり良くないので、お客さんと一緒に迷子になったりするなど、そんなドキドキも体験できるのも特徴です!? その他、キャンプやレース参戦なども年に1~2回ほど行っています。お店の営業もあるので、いつもというわけにはいかないのですが、なるべくお客さんと一緒に走る機会は絶やさぬよう、同じ姿勢で自転車を乗りたいと思っています。いずれはPep cyclesのお客さんだけのサイクリングなんてのも楽しそうですね!」

自転車を販売するだけでなく、ときにはお客さんと一緒にサイクリングしたりレースに出たり、キャンプしたりすることも楽しむ鳴木屋輪店スタイル。お店オリジナルデザインのサイクルジャージは、皆との連帯感が生まれるきっかけの一つにもなっているとのこと。

 

『自転車店は、使命感のある仕事です』

「当店では、子供もいれば、おじいちゃんおばあちゃんもいる。いろいんなお客さんがいて、その方たちと関わることができることがなによりなんです。修理など作業してお金いただいて、ありがとうございますとお客さんがいってくださる職業はそんなにないのではないでしょうか? なによりも納車した自転車で、その方の生活がなにか変わったり充実したものになってくれれば嬉しいですね! 自転車は生活の道具でもあり、スポーツの道具でもあり、交通インフラでもあるから、できるかぎり皆が良い自転車生活を送れるよう、いろんな要望に答えながら幅広くお手伝いをしていければと思っています。」

奥に座る三代目店主・鈴木啓之さんのお母様、鈴木カツさん。日々、お二人の元には老若男女いろいろな方が自転車購入や修理、カスタマイズの相談や人生相談? など、様々な目的で訪ねてくる。笑い声の絶えない明るい雰囲気が心地良い、鳴木屋輪店の日々変わらぬ店内の様子。

 

『SHOP DATA』

鳴木屋輪店

  • 住所:東京都世田谷区上北沢5-8-1
  • TEL:03-3302-2640
  • 営業時間:10:00~20:00 
  • 定休日:水曜日
  • WEBサイト:narukya.jp
  • Facebook @鳴木屋輪店 

京王線・上北沢駅から徒歩5分。甲州街道(国道20号線)の上り車線に面しています。

関連記事
error: Content is protected !!