Green Cog 山本さん:王滝仕様

この年のSDA王滝は近年希に見るガレたコースになってました。正直グラベルバイクでは厳しいコースコンディション、そんななかパンクしてしまった私を救ってくれたのが山本さんでした。SDA王滝はレースと言いながら参加者同士の助け合い、励まし合いなどもありとっても雰囲気が良いのです。参加するならMTBををオススメしますが、グラベルバイクでチャレンジ!なんてのも良いと思います。でも、くれぐれも準備は万端に!

SDA王滝、グラベルクラスのレギュレーションは以下の通り

  1. ドロップハンドルであること。
  2. 市販のグラベルタイヤは700Cが45mm(1.8インチ)、650bが48mm(1.9インチ)までとします。
  3. サスペンションを備えているモデルも対象となります。

2020年5月の大会はCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響で10月に延期となりました。

固定ページ: 1 2

関連記事
error: Content is protected !!