NS-S1:両立スタンド


完成車で販売しているNS-S1にママチャリの両立スタンドを装備してみました。

スポーツ用自転車にママチャリのスタンド??って不思議に思われる方もいるかもしれません。

子供乗せを付けたり、重い荷物を載せたりと両立てスタンドがあると便利なシチュエーションも実は結構あるのではないでしょうか?

今回は昭和インダストリーズ製、”自転車用正爪外装変速機専用アシスト両立スタンド”を使用しました。長い名前ですね…ちなみにサイズは27型です。

・正爪=トラックエンド
・外装変速機=ディレーラー
・アシスト=電動アシスト自転車

このスタンドは通常の物より幅広なので安定感があり、子供を乗せたままスタンドを立てるなど、スタンドの出っ張りを踏む事で小さな力で自転車を立てる事ができます。

次に必要なのはハブ軸です。標準のハブは車輪の取り付け、取り外しが簡単にできるようにクイックリリース用のハブ軸になっています。両立スタンドを付けるのにナット止めの方が安心なので長いハブ軸に交換します。併せてナットも必要なので注意して下さいね。交換するにはハブを一度分解する必要があるので必ずPep cycles取扱店、自転車専門店にご相談下さい。

ハブ軸を交換し、両立てスタンドを装備しました!スタンドは無加工でそのまま取付可能ですが、実はこのスタンド、内装変速機にも対応していて回り止めワッシャーが入るよう内側にスペースがあります。なのでその隙間にスペーサー(ワッシャー)を入れる必要があります。でもそれだけで取り付け完了です。

必要に応じてこんな事も可能です。こんな自転車でお父さんも子育て参加なんていかがでしょうか?

▪️使用パーツ

スタンド:¥2600程 (W-03AL 27 CP)
シャフト:¥500程 (M10x185mm)

※取付には工賃が発生する場合があります。また、確実な交換、取付をする必要がありますので必ずPep cycles取扱店、自転車専門店にご相談下さい。

by
関連記事
error: Content is protected !!