【Ride / Pep】紅葉ライド(2/2)

 Pep cyclesの自転車があると、どのようなサイクリングやライフスタイルを送れるかということを、開発スタッフや、その周りの人たちとのサイクリングを通してお伝えする『Ride / Pep(ライド ペップ)』。

 前編ではマウンテンバイクやシクロクロス好きにはたまらない、落ち葉の上を走るダート(オフロード)ライドを、やや攻めながら走ってきましたが、後編では紅葉が見頃の公園に移動して、のんびりとサイクリングをしながら秋の彩りを味わってきました。

前半のトレイルでの紅葉ライドの後は、走った近くに、うどん店が集中しているエリアを発見したので、開いているお店を見つけて昼食を。コシの強いうどんを食べて、後半の公園での紅葉ライドに備えることにしました。

 

WEBで紅葉情報をチェックし、ちょうどイチョウが見頃の公園を見つけてクルマで移動しました。この公園には整備されたサイクリングロードがあるとのこと、早速Pep cyclesの自転車で散策してみることにしました。

 

サイクリングロードを走っていくと、イチョウの葉が絨毯状態になっている場所に遭遇! 黄色の路面を走り抜けたり、スライドさせたり、少しやんちゃに自転車を走らせたくなる、特別感のあるシチュエーション!

 

黄色のあとは赤い紅葉が現れました! 葉は紅葉前の部分もあるので赤と緑のコントラストも美しいです。 整備された公園には、いろんな木が植えられているので、サイクリングロードを走っているだけで、自転車旅の気分が味わえてしまいます。

 

そして赤の次はピンクの花びらが一面に。散って落ちた椿の花びらの地面と一緒に、グレーのPep cyclesを並べてみました!

 

立派に咲いている椿も見かけたので、グリーンカラーのNS-D1と一緒に写真を一枚。紅葉の季節は、フォトジェニックな景観が次々に遭遇します。

 

ひとしきり公園内のサイクリングロードを走っていると、いつの間にか日が傾いてきたので、そろそろ今日の紅葉ライドも終盤に。夕暮れ時の紅葉もこれまた美しく、惜しみながら駐車場まで最後のサイクリングを……。

 前半のトレイルでの紅葉ライドは、ダートでのライドスキルが必要な、やや中・上級向けでしたが、オンロードでアップダウンもほぼ無いような公園内のサイクリングルートであれば、シングルスピード仕様のPep cyclesの自転車はもちろん、初心者でも楽に走って紅葉を味わえます。歩きでの散策と比べても、自転車で紅葉の中を駆け抜ける楽しさは格別なので、ぜひ色づきの情報を調べて、今年の秋は、いつもと違う紅葉の楽しみ方を実践してみてはいかがでしょうか?

 

photo and text

石川 望 Nozomu Ishikawa

Instagram@nozomui

自転車雑誌「Bicycle Magazine」や「Bicycle Navi」、その他、自転車と写真をテーマとした「Bicycle Photo Magazine」の編集制作を担当した編集者兼フォトグラファー。その他、自転車やアウトドア、アパレルブランドの撮影やディレクション、自転車での旅と写真をテーマとしたワークショップや、旅のツアーなどに関わる。

by
関連記事
error: Content is protected !!